FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【Facebook企画】 4月応援団紹介:関西学院大学応援団総部


今週は関西学院大学です♪
11146253_1021393397872675_391165221570841892_n.jpg

我々関西学院大学応援団総部は1946年、「Mastery for Service の精神を体現し、自治の精神に則り、学徒の思想・情操・風紀・運動・文化等多面的な分野において後援し、学院の先駆足らんこと」 を目的としてわずかの有志で発足しました。確かに戦前にも存在しており相撲大会における応援団コンテストで1938年には優勝し、戦時中は「報国団推進班」として存在しました。そして充実期に入った1956年には総務部・リーダー部・ブラスバンド部の総部体制が確立しました。1967年学費値上げ反対運動から学生紛争が勃発。翌年、学院本部を占拠した学生から学長、院長を救出しようとした応援団総部リーダー部との間に乱闘騒動が起こり、学生集会においてリーダー部解散要求が決議されました。しかし1969年には現在の応援団総部指導部と名称を変更し活動を再開しました。現在我々は指導部、吹奏楽部、チアリーダー部合わせて総勢100名以上の部員数を誇り、体育会、文化総部と並ぶ大学屈指の公認団体に発展しました。
11059855_1021393357872679_465897077552078960_n.jpg


関学のスクールカラーはKGブルーと呼ばれる「紺」が制定されています。KGブルーが定着するまでには、以下の様な歴史がありました。明治期にスクールカラーの導入が検討されており、教員は各自の出身校のヴァンダービルド大学の黄と黒や、イエール大学の青を関西学院のスクールカラーにしたいと主張しました。1905年、普通学部の教授だったM・V・ガーナーと普通学部長だったS・H・ウェンライトの協議により日本語の赤心と熱愛を表す「紅」と純潔を表す「白」がスクールカラーとして定められました。1928年4月に専門部学生会は「蒼空」を象徴する「紺青」を新たに大学独自のスクールカラーとして定めました。この様にKGブルーが定着するまでには、様々な色がスクールカラーになっていたのです!
11059855_1021393357872679_465897077552078960_n.jpg


関学の応援歌といえば、やはりこの歌。チャンスに至ってはこれを広げ、ピンチに至ってはこれをたつ。如何なる時にも、我々関学を勝利に導くという、まさに応援歌中の応援歌、「応援歌新月旗の下に」です。皆さん是非歌詞を覚えてくださいね!!!
1506910_1021393344539347_1210379403634521443_n.jpg

1.
若いみどりの朝風に
鳴れ 伝統の旗の風
光と競う 尽きせぬ力
日に夜をつぎし 精華の誇り
栄光つねに我とあり
力 力 その名
関西学院 関西学院
2.
いざ 新月の旗の下
立て 歴戦のつわものら
岩打つ波音 高ければこそ
八千枝の緑葉 汝等を讃う
勝利はつねに共にあり
伝統 伝統 その名
関西学院 関西学院
3.
執れ 必勝の旗印
試練の嵐 哮るとも
厳と固き 我等は強し
昨日東に 今日また西に
凱歌はつねに我とあり
栄冠 栄冠 その名
関西学院 関西学院
関連記事
スポンサーサイト
【Facebook企画】 4月応援団紹介:同志社大學応援團 | Home | 【Facebook企画】 4月応援団紹介:関西大学応援団
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。